仕方なくヤミ金からお金を借りてしまったら困った事に


仕方なくヤミ金からお金を借りてしまったら困った事に

最近はどこも長時間残業が制限されて、残業代が年間100万も減ってしまって、ローンの返済に困るようになり、気が付いたら多重債務者になっていました。

 

 

そんな時に、郵便受けに入っていた小さな紙切れに、「多重債務者でもお金を貸します。」と書いてあった甘い言葉に、思わず電話をしてしまったのが、債務の傷口を広げてしまったのでした。

 

 

今思うと、ヤミ金から借りた事が一番悪かったのですが、当時はそのような余裕はありませんでした。

 

 

ヤミ金で借りるとどんな被害があるの?

 

電話で済ましてしまったので、金利を良く聞いていませんでした。 契約書もありません。 「10万円を貸すけど、金利の2万円をを引いて、8万円を振り込む」と言われて、思わず分かりましたと伝えてしまいました。

 

 

1か月後に指定された口座に振り込むように言われたので、順調に10か月で10万円を返済しました。 初めに金利を払っているので、完済だと思っていたら、翌月に電話がかかってきました。

 

 

「今月の返済はどうなってるんや!!!」

 

 

話を聞いてみると、毎月の支払いは、金利分で、まだ元本は、10万円あるという事でした。年利にしたら、100%以上という事になります。

 

 

ヤミ金で返済が滞ると生活に影響が!!!

 

怖かったので、その時は、分かりましたと伝えて、電話を切ったのですが、結局、その支払いに回すお金が用意できず、その日から、毎日、自宅、携帯、職場に電話がかかってくるようになりました。

 

 

朝も、昼も、夜も、深夜も電話がかかってくるので、電話のコードは外して置き、携帯の電源は切っておいたのですが、職場にかかってきた時には、電話を切らせてもらえず、事情を察した上司の機転で代わってもらい、「これから営業に出るので失礼させて頂く」と、何とかその場は収まりました。冷静に判断できなくなると、自分自身の力で解決する方法が見つからないばかりか、他のヤミ金に借りてしまうなど、さらに傷口を広げてしまうことがあります。

 

 

私も場合は、運よく機転が利く上司に助けられて、その後に相談にのってもらい、「弁護士に相談をしたらいい」とアドバイスを頂きましたが、普通は職場にも、家族にも知られたくないですよね?

 

 

家に帰ってくると、玄関の前に取り立ての人が立っていました。 取り立てというと、スキンヘッドとか刺青とか体格のいい人などを想像すると思いますが、見た目はいたって普通のサラリーマンです。

 

 

でも、ドスが効いた声で、「電話繋がらないやないか!」というので、少し怖かったのですが、精いっぱいの声で、返済はしたはずなので、弁護士に相談しますと、相手に伝えました。そうすると、あっさりと、「余計な事をしてくれたな」と、捨て台詞をはいて、車の方へ去っていきました。

 

 

違法な取り立てには、金融専門の弁護士事務所で解決!!!

 

以上のようなヤミ金の「契約書が無い」「金利の記載がない」「融資金額を差し引く」「夜20時を越えた電話」「職場へのいやがらせ」などは、違法行為です。

 

 

自分で抱え込んでも解決しない問題が起こった時には、その道のプロにお任せする事をオススメします。

 

 

私は、上司のススメで、ヤミ金に強い「弁護士事務所」を紹介してもらい、違法な取り立ては止まり、その他の債務も一緒に整理した事で、ヤミ金との契約は無効になり、お金も初めに振り込まれた8万円以外の部分は、全額戻ってきました。

 

 

あなたも、抱え込まずに、プロの弁護士事務所に相談をしてみませんか?

ヤミ金問題の早期解決は相談実績15000件以上で、ヤミ金に強い弁護士がいるRESTA法律事務所がオススメ!

RESTA法律事務所はコチラ