法テラスは、ヤミ金にたいしてはどうしてくれる?


法テラスは、ヤミ金にたいしてはどうしてくれる?

お金に困っている時に、市役所や区役所に相談に行くと、当番弁護士による無料法律相談が紹介される事もあります。今は、「法テラス(http://www.houterasu.or.jp/)」という名称で活動をしている国が設立した日本司法支援センターが各都道府県にあります。

 

 

主なトラブルとして、「借金」「消費者被害」「夫婦・男女トラブル」「労働」」「保険・年金・社会保障」「事故・損害賠償」「「裁判員裁判」などがあります。ここでは、このような法律にまつわるトラブルや相談を聞いてくれ、解決ができる弁護士を紹介して頂けます。

 

 

問題を直接解決してくれる機関ではなく、困っている人が解決できるような窓口を紹介をしてくれる機関です。もちろん、紹介後の弁護士とのやり取りは、相談料も含めて実費になりますので、注意してください。

 

 

法テラスの利用について

 

法テラスでは、トラブルを解決するための情報を教えてもらえます。お困りの内容に応じて、問題を解決するための法制度や手続き、適切な相談窓口(弁護士以外も含めて)を無料でご案内してくれます。 また経済的に余裕のない方には、無料法律相談を受ける事も出来ます。

 

無料の法律相談を受けたい場合には、予め電話、メール、来所をする事になります。 電話の場合は、ナビダイヤル0570−078374(おなやみなし)か、IP電話からは、03−6745−5600で平日の9時から21時、土曜日の9時から17時まで受付をしています。

 

メールの場合は、法テラスのウェブページ(http://www.houterasu.or.jp/)から、24時間送信する事が出来ます。来所する場合は、法テラスのウェブページ(http://www.houterasu.or.jp/)から、お近くの法テラスの場所を調べる事が出来ます。

 

 

相談だけではなく、弁護士・司法書士費用を立て替えてもらう事も出来ます。ただし、一定の条件が必要です。
・収入等が一定額以下であること
・民事法律扶助の趣旨に適すること
・勝訴の見込みがないとあること

 

条件に合えば、審査の上、係争中は月5000円、1万円から返済を行い、係争後は、3年以内に支払いが終わるように分割の回数を決めていきます。

 

 

法テラスのヤミ金対応について

 

ヤミ金について、法テラスでは、法律の制度に則って、できる対応を丁寧に教えてくれます。ただし、ヤミ業者への対応を実際に行うのはあなた自身です。

 

 

例えば、「ヤミ金は、出資法に違反している金利で貸付をする犯罪者です。ですから、法的には、一切返済する必要はありません。」という事実を教えてくれます。

 

 

法律上お金を返す必要はありませんので、法的に対処する事が解決への最善です。借りる際に、勤務先、親族等の電話番号を教えてしまっている場合には、ヤミ金からの嫌がらせがあっても毅然と対処し、決して支払ってはいけないことを事前に関係各所に連絡をしておくと良いというアドバイスが頂けました。

 

 

法的な根拠については、いわゆる「ヤミ金」は、出資法が規制する年20%(平成二十二年六月十七日以前は29.2%)を超える利率による利息の契約、支払要求、受領をする犯罪グループです。これらの不法行為には、厳しい刑罰の規定が設けられており、もちろん犯罪行為です。

 

 

民法708条の規定には、法律は法律を犯す者に力を貸さないという「クリーンハンズの原則」があるので、不法の原因で給付を行った者は給付した物の返還請求ができないとする不法原因給付が定められており、法律上は、一切の返還義務がないと解釈されています。

ヤミ金問題の早期解決は相談実績15000件以上で、ヤミ金に強い弁護士がいるRESTA法律事務所がオススメ!

RESTA法律事務所はコチラ