ヤミ金から、過払い請求はできる?


ヤミ金から、過払い請求はできる?

私は、住宅ローンが払えなくなり、消費者金融からのローンも、限度額になってしまい、ヤミ金から借金をして、5万円を3社。支払った利息は、57回分で約30万円ですが、いまだに1社には支払いを続けています。

 

 

家族にも相談し、ヤミ金との決別を決意し、全てのローンを任意整理する事にしました。

 

 

ヤミ金の実体は?

 

ヤミ金は、もちろん違法です。貸金業法違反ですので、本来は元本も返済義務がありませんが、相手もビジネスとして行っているので、ヤミ金に強い弁護士事務所では、既に返済をした分と元本を相殺でちゃらにして和解をする事が一般的です。

 

 

支払い過ぎた部分については、契約自体が無効なので、「過払い」という概念にはなりません。そうすると、相手に対する不当な利益の返還を請求するという別の裁判を起こすことになります。

 

 

その場合には、さらに費用も掛かりますし、そもそも相手の本当の名前や営業所の住所が正しくない場合には、裁判をする相手がいないので、訴訟を起こすこともできません。
もし、相手の事務所が明確で、裁判ができたとしても、相手は出頭しませんし、そのまま勝って判決が出たとしても、裁判所の支払い命令に従うような輩(やから)ではありません。

 

つまり、ヤミ金の対策は、通常の債務整理とは別に考える必要があります。

 

 

ヤミ金と決別するには?

 

ヤミ金は、あなたからできるだけ多くの返済金を巻き上げる事を目的にしています。そして、その返済の現金をまた別の人に貸す事で成り立っています。

 

 

だから、たった5万円しか借りなかったのに、既に15万円も返したとしても、今までの分はまだ利息分だ、今回あと5万円振り込んだら、元本を完済にしてやるなどと言ってしつこく関係を持ち続け、さらなる返済を迫られます。

 

 

契約の時に、自宅や会社の電話番号を伝えてしまっていると、督促の電話がそこにかかってこないように、ばれないようにという思いで、あなたが返済を続けてしまう事をヤミ金業者は望んでいるのですから。

 

 

ヤミ金との関係を終わらせるためには、元本分以上に払っている事や、違法な借金である事を、毅然な態度を取って伝える事が必要です。とは言うものの個人でそのような事をしても、逆に嫌がらせを受けたり、督促がエスカレートになってしまったりして、かえって解決は難しくなることもあります。

 

 

やはり、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談をする事が最善ではないでしょうか。あなたが大切な家族や会社にきちんと説明ができれば、問題は解決するのです。

 

 

ヤミ金の督促を止めさせるには、元本分以上に払っている事や、違法な借金である事を、毅然な態度を取って、関係を断ち切る事が一番だという事が分かりました。とは言うものの個人での解決は、かえってこじらせてしまう事もあり難しいので、早急にヤミ金に強い弁護士や司法書士に相談をする事が最善だという事が分かりました。

ヤミ金問題の早期解決は相談実績15000件以上で、ヤミ金に強い弁護士がいるRESTA法律事務所がオススメ!

RESTA法律事務所はコチラ